道の駅樋脇の「せごどんぶり」

西郷どんも愛した薩摩料理?
ご当地メニュー「せごどんぶり」

 

NHK大河ドラマ「西郷どん」放映に際し、さつま川内市の観光協会が地元料理店に呼び掛けたのが「せごどんぶり」の開発。大河ドラマをきっかけに新たなご当地メニューを作ろうということだった。道の駅のレストランでもそれに参加。ご当地メニューとしての「約束事」は県産豚の使用、みそ味、誰もが親しめる丼物であることの3点。そこで料理長の吉満裕志さんは、駅向かいにある老舗みそメーカー「マルニみそ」のみそを使用することに。
実は元々レストランメニューに豚肉のみそ焼き定食なるものがあり、レストランの名物メニューだった。それを丼に転用しつつ、タレの味を変えたという。「マルニみそ」の味は甘め。それを豚肉の甘味と程よくマッチさせ、薩摩好みの味に。温玉は丼メニューになって付け加えた。温玉を解きほぐして食べることで、味はさらにリッチになる。830円(税込み)

 

 

 桶脇
薩摩川内市樋脇町市比野156
0996-38-2506
営業時間 8:30~18:30
定休日 第3水曜日
アクセス 九州自動車道姶良ICより30分
https://hiwakiyuyukan.jp/

関連記事

  1. 黒豚ナンコツ味噌煮丼

    グルメ/鹿児島県

  2. そば料理

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。