宮崎牛ご飯だれ

宮崎県道の駅 駅の限定商品は食卓のお役立ち常備品!

 全国的にご飯のお供商品が人気だという。最近はご当地ブランド牛を使ったご飯にかけるタレが目立つ。宮崎県内のの道の駅が共同で開発した「宮崎牛ご飯ダレ」もその一つ。2017年秋に登場し、好評を得ている。和牛オリンピックこと「全国和牛能力共進会」で三連覇を成し遂げている「宮崎牛」使用がポイント。先のアカデミー賞公式パーティのメイン食材にも選ばれた話題は記憶に新しいだろう。

 「宮崎牛」と名乗るだけでも厳しい条件がある黒毛和牛、通常ならお値段もそれなりのもの。そんな宮崎牛のミンチを使い、もろみ味噌、ネギ、ゴマ、しょうが、唐辛子などを加え、甘辛く仕上げた。まずはご飯のお供として炊き立てのご飯の上に。うん、イケる! 次は冷奴の上に。合う! 酒肴として、もろキュウも良し! 大根サラダのトッピングにOK。

 県内の駅長たちの話によると、パスタや野菜炒めにも使えるという。ご飯のお供という原点に帰ればチャーハンにも良さそうだ。なかなか守備範囲の広い商品だ。食卓の常備品はこうでなくっちゃ!

 
道の駅都城

宮崎県都城市都北町5225-1
☎ 0986-38-5125
営業時間:物産館9:30~18:00
     レストラン11:00~15:00、18:00~21:00
     (火~木曜は夜の営業休み)
休館日: 1/1
最寄りIC:宮崎自動車道都城ICから3分
http://www.jibasen.com/shop/

関連記事

  1. 道の駅 くしま プレオープン

  2. グルメ/宮崎県

  3. 宮崎マンゴーリングケーキ

    宮崎マンゴーリングケーキ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。