万年元気とうふ

万年元気とうふ

美味し水、美味し大豆、山里の名水で作る豆腐

 日田市と玖珠町のほぼ境にある「慈恩の滝」は、国道210号のすぐ脇にあり、ドライブ途中に立ち寄る人も少なくない。滝の裏に回り込め、「裏見の滝」としても知られている。そんな慈恩の滝近くに「道の駅慈恩の滝くす」がオープンしたのは2016年7月。以来、同駅の自慢商品の一つが近くの集落・山浦地区で作られる「万年元気とうふ」だ。因みに「万年」とは同地区が「万年山(はねやま)」の中腹にあることから。

 地元に湧き出る「下園妙見様湧水(しものそのみょうけんさまゆうすい)」は「平成の名水百選」に選ばれた清水。この湧水と九州産大豆で作られるのが「万年元気とうふ」である。住民らが「万年山妙見様湧水活性化委員会」を立ち上げ、会の事業名称を「万年元気」とした。そして廃校の給食室で豆腐作りを始めた。すると、たちまちその美味さが評判を呼び、買い求める客が訪れるように。

 実際、大豆の味がしっかりと口に広がり、湧水作りのしっとりとまろやかな風味に魅了される。ざる豆腐は言うまでもない。そのままでも十分美味しい。大きな「いなか揚げ」をフライパンで焼き、辛子醤油で食べればこれまたイケる! いいもの見つけた!

 
道の駅慈恩の滝くす

大分県玖珠郡玖珠町大字山浦618-24
☎ 0973-77-2260
営業時間:9:00~17:00
     (7・8月は~18:00)
休館日: 12/31~1/2
最寄りIC:大分自動車道天ケ瀬ICから10分、玖珠ICから15分
http://www.kusu-michinoeki.jp/info-jion.html

関連記事

  1. 海鮮丼弁当

    海鮮丼弁当

  2. 万年元気とうふ

    グルメ/大分県

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。