海鮮丼弁当

海鮮丼弁当

山の駅で鮮魚たっぷり海鮮丼弁当に舌鼓を打つ

 大分県南部の佐伯市はその中心部が海に面し、豊後水道の豊富な漁獲高を背景に「東九州伊勢えび海道」「佐伯寿司海道」そして「日豊海岸ぶんご丼街道」とグルメキャンペーンを打ち立てる。一方、同じ佐伯市でも「道の駅やよい」は番匠川の流れる山側に位置する。もちろん、山には山の幸があり、山の幸や川魚を使った食も豊富だ。しかし、やはり海の幸もほしい。

 そんなわがままに応えるかのごとく登場したのが、海鮮丼と握り寿司の弁当。土日祝日の限定販売だが、道の駅のすぐ近くにある「佐藤鮮魚」の主人が作っている。主に鶴見魚市場で仕入れた新鮮なネタを使い、「特選海鮮丼」に至っては採算が合うのかと思うような豪華な内容だ。何せ、カンパチ、アジ、サケ、イカなどの定番が二切れずつ、中央にはカズノコ、有頭エビ、ウニ、イクラ…。数えたら11種もの魚介が鎮座していた。それで税込み1,000円。いや、恐れ入った!

 「海鮮丼」だって負けていない。有頭エビやウニ、イクラなど「スター」はいないが、海鮮丼定番選手はきちんと揃っている。メンバー9人、もとい9種が並んでこちらは税込み800円。ありがたい。数にも限りがあるので、お早めに。

 
道の駅やよい

大分県佐伯市弥生大字上小倉898−1
☎ 0972-46-5951
営業時間:8:30~17:30
休館日: 1/1
最寄りIC:東九州自動車道佐伯ICから7分

関連記事

  1. 万年元気とうふ

    万年元気とうふ

  2. 万年元気とうふ

    グルメ/大分県

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。