道の駅都城NIQLLリニューアル!

道の駅都城NiQLLフロント

道の駅都城が「道の駅都城NiQLL」に大変身!
6倍の規模で都城の魅力を全方向にアピール!

2023年4月22日、この日は道の駅制度30周年を迎えた「道の駅の日」。これに合わせてかねてから建設中だった「道の駅都城」がリニューアルオープンした。名称も「道の駅都城NiQLL(ニクル)」に衣替え。「NiQLL」とは鶏・豚・牛の肉の消費量日本一の「肉のまち都城」だけに、「おNiQ、」「ここNiQLL?」という誘い言葉などから生まれた。早速、6倍規模となった道の駅を紹介しよう。

多目的空間としての機能が充実

 
 

まずはエントランス周辺に注目を。ここには朝市などを催す屋根付きのイベント広場、人工芝の多目的広場がある。イベント広場は広く一般にも貸し出しが可能で、多目的広場も憩いの場所として自由に使える。その向こうにゆったりとスペースを取ったデッキテラスがある。南口側には「木のゆうぐ広場」があり、小さな子ども連れでも安心して遊ばせることができる。

西口玄関から入ると、すぐに目に飛び込むのはスタイリッシュなスタンドバー風の「焼酎カフェ」。実は都城は霧島酒造のお膝元であり、工場もすぐ近くにある。同酒造の他にも蔵元が3軒あり、それぞれの銘酒をワンショットで飲める。もちろんドライバーは禁酒だが。

道の駅都城NiQLL外観

その脇から直販所へと入る。ステップで床下を下げ、高いロフト天井で空間に広がりを持たせている。そこに野菜や果物などの農産物はもちろん、焼酎、加工品、ベーカリーなどが並ぶ。また、焼酎カフェの裏側に芋スイーツを売る「芋カフェ」があるのも心憎い。甘いものなら「フルーツカフェ」も負けていない。宮崎産の旬のフルーツで作るジェラートを味わってほしい。

さらに燻製室を備えたキッチンスタジオがあり、直販所からもその様子が見られるようになっている。会議などに使える多目的室もあり、単にモノを売るだけでなく、様々に過ごせる機能が充実しているのだ。

道の駅都城NiQLL直販所
道の駅都城 ジェラート

そして気になるのはやはり「食」。都城は肉のまち、美味しい肉類が豊富だ。直販所奥には「精肉コーナー」と「肉カフェ」があるので、精肉や加工肉、そして自慢の「Premiumメンチ」や厚さ35㎜!のブランドポークの「35カツサンド」をぜひ。

また「キッチングランマ」も館内にリニューアルオープン。都城産豚肉のローストンカツ、宮崎牛の焼肉ランチ、夜は焼肉コースなどが味わえる。一日をたっぷり使える道の駅都城NiQLL、これからも目が離せない。

Premiumメンチ
道の駅都城NiQLL

宮崎県都城市都北町5225-1
0986-38-5125
営業時間  直販所9:00~19:00(観光案内所・木のゆうぐ広場は~18:00)
レストラン 11:00~15:00(LO 14:30)、18:00~22:00(LO 21:00)※金曜~日曜のみ
定休日 1月1日、1月・4月・7月・10月の第3月曜日
アクセス 宮崎自動車道都城ICより3分
道の駅都城NiQLL

関連記事

  1. 移動15分内で行ける!2024 九州道の駅×花名所

  2. 夏の花名所タイトル

    2023 九州・道の駅にも近い!初夏から夏の花名所10選

  3. 道の駅経由で楽しむ!2024 九州あじさい名所5選

  4. 九州「道の駅」ソフトクリーム・アイスクリーム ベスト10/宮崎・鹿児島

  5. 道の駅きたごう

    道の駅きたごうオープン!

  6. 九州道の駅×花名所タイトル

    移動15分内で行ける!2023 九州道の駅×花名所

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。