RVパーク ロイヤルホテル宗像

世界遺産にも近く、観光拠点として最適
肌触り滑らかな湯が湧く温泉大浴場も完備

福岡市と北九州市の中間。世界遺産・宗像大社や、海へと一直線に延びる参道“光の道”が印象的な宮地嶽神社などにも近く、観光の拠点として利便性が高い。館内の大浴場は温泉で、露天風呂を完備。無色透明で肌触り滑らかなアルカリ性単純温泉が注がれている。RVパーク利用者は大人500円・小人250円と、一般日帰り入浴の半額で利用できるのも嬉しい。

ロイヤルホテル宗像データ
所在地 福岡県宗像市田野1303
電話 0940-62-4111
定休日 なし
ロイヤルホテル宗像公式サイト

利用料・車種等の詳しい車中泊データは
くるま旅クラブサイトページにアクセス!

ペット病院情報
ドッグカフェ&ドッグラン情報

ペット病院(所要時間は目安です)
最寄り 土曜診療可 11分 あなみ獣医科病院
12分 神代動物病院 ☎0940-32-0011
13分 城西ケ丘ペットクリニック ☎0940-38-0412
14分 きむら動物病院 ☎0940-37-0789
日曜午前中診察 16分 テル動物病院  (木曜・金曜休み)

ドッグカフェ
宗像大社方面へ国道495号で7分 DOGLIFE こたびより
県道502号経由16分 オフコース ☎0940-37-0893
遠賀町方面へ国道495号、県道286号で23分 ドッグカフェBeBe 
芦屋町方面へ国道495号で23分 wan’s club sk
ドッグラン
福津方面へ国道495号経由5分 DOGLIFE こたびより
福間方面へ国道495号経由13分 完全貸切予約制 アニマルスターフィールド
飯塚市方面へ県道75号、97号経由23分 福岡県最大級 ドッグラン宗像
芦屋町方面へ国道495号23分 wan’s club sk https://www.wansclubsk.com/

 

RVパーク ロイヤルホテル宗像でキャン泊したら…
くるま旅近隣おススメ情報!

宗像大社

ドライバーからも信仰を集める
国宝8万点を収蔵する世界文化遺産

日本神話に登場する日本最古の神社のひとつで、日本各地に7千余りある宗像神社、厳島神社、宗像三女神を祀る神社の総本社。御祭神は天照大神の三女神で、島全体が御神体で現在も女人禁制の沖ノ島の沖津宮(長女・田心姫神=たごりひめのかみ)、本土から約11km沖に浮かぶ大島にある中津宮(次女・湍津姫神=たぎつひめのかみ)、本土・宗像市田島に本殿を置く辺津宮(三女・市杵島姫神=いちきしまひめのかみ)の三宮を総称して宗像大社という。
沖ノ島では4?9世紀までの古代祭祀遺構や装飾品などが大量に出土。およそ8万点が国宝に指定され、総社・辺津宮境内にある神宝館に展示・収蔵されている。2017年には「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」としてユネスコ世界文化遺産に登録。古くから海上・交通安全の神として信仰され、海関連だけでなく、自動車のドライバーも多く安全祈願に訪れる。辺津宮本殿奥の三女神が降臨した高宮祭場は神聖なパワースポットとして有名。

データ
住所 福岡県宗像市田島2331
電話 0940-62-1311
時間 9:00~17:00(問合せ受付)
定休日 なし
宗像大社

大島

キャッチフレーズは「神守る島」
小さな島の大きな魅力を探る

宗像市の離島大島は周囲15キロ、人口700人ほど。漁業が基幹産業だが、宗像市の観光スポットとしてもおすすめで、日帰りで島の名所めぐりが楽しめる。島には宗像大社の宗像三女神の次女湍津姫神(たぎつひめのかみ)を祀った「中津宮」をはじめ、長女の田心姫神(たごりひめのかみ)を祀った聖域「沖ノ島」の「沖津宮」を拝む遙拝所、田心姫神ゆかりの馬蹄石などがある。島には神湊(こうのみなと)渡船ターミナルからフェリー「おおしま」で渡れる。乗船時間は約25分。※旅客船「しおかぜ」は車両・バイク・自転車の航送は不可。

神湊渡船ターミナル データ
福岡県宗像市神湊487-51
電話 0940-62-3494
時間 7:00~19:00
定休 無休
時刻表 宗像市渡船時刻表

道の駅むなかた

道の駅むなかた

玄界灘の新鮮魚介がいっぱい
レストランの名物料理は必食!

売り場面積の1/3が水産物コーナー。玄界灘の荒波に揉まれた鮮度抜群、種類豊富な魚介類が有名で、県外からも多くの客が訪れる。全国の道の駅の中でも指折りの売り上げを誇る施設は、宗像の海の幸と山の幸がズラリと並ぶ物産直売所、レストラン、パン工房、地元観光スポットのアンテナショップ、お土産館で構成。土産品コーナー、精米コーナー、宅配便コーナーなどもあり何かと便利。レストランの名物は鮮魚を使った「玄海茶漬けセット」。ほか、「鯛ブリいくら丼」「まぐろいくら丼」も人気。

データ
住所 福岡県宗像市江口1172
電話 0940-62-2715
時間 9:00~17:00
レストラン11:00~15:30(LO)
定休日 第4月曜(祝日の場合は翌日)、8月15~17日、12月31~1月5日
ほか館内メンテナンス等で休む場合あり
道の駅むなかた

鎮国寺

宗像市鎮国寺 桜
宗像市鎮国寺 つつじ

春には花まつりを盛大に開催!
空海が創建した日本最古の真言宗寺

唐から帰国した空海(弘法大使)が宗像大社の参拝後に修行し、日本ではじめて開創した寺として知られる。寺には弘法大使の作と伝わる「不動明王立像」(国指定重要文化財)をはじめ、五仏堂(県指定文化財)、護摩堂などがある。年間を通して美しい花が楽しめる名所としても有名で、「花と祈願の寺」と呼ばれるほど。サクラ・ツツジ・シャクナゲなどが咲く春には毎年盛大に花まつりも開催されている。

データ
住所 福岡県宗像市吉田966
電話 0940-62-0111
時間 9:00~17:00(問合せ)
鎮国寺

ナカマル醤油醸造元

黒船来航の3年前に創業
宗像神湊の伝統の味を守る醤油蔵

福岡県は醤油蔵の多さでは実は日本一。小さな醤油蔵を訪ねるのも土地の味探しになる。この蔵は嘉永3年(1850年)から醤油をつくり続けている老舗の醤油蔵。玄界灘に面した港町・神湊は昔から美味しい魚介類が豊富で、醤油の大消費地域であったことから創業した。塩分を控えたまろやかな味わいが自慢で、現在は六代目当主が伝統の味を継承。あまくち醤油の持ち味を活かしながら、ポン酢醤油・梅雨・タレ・ダシなどの醤油加工品を製造。たまごかけ専用のほか、ヨーグルトかけ醤油、パンかけ醤油、チーズかけ醤油といった変わり種のバリエーションも多数。360mlの買いやすい小ぶりサイズも用意されているので気軽に購入できる。店の奥には古い醸造器具や明治大正昭和時代の生活用具などを展示する資料館があり、誰でも自由に見学できる。

データ
住所 福岡県北九州市小倉南区平尾台3-2-1
電話 093-451-0368
時間 9:00?17:00、土日祝?18:00
定休日 なし
料金 大人900円、中学生600円、小学生500円、幼児(4歳以上)200円
http://www.senbutsu-cave.com/index.html

宮地嶽神社

神功皇后の奇跡「光の道」
見どころ満載、行事も満載

約1700年前に創建され、祭神は神功皇后と勝村大神(かつむらのおおかみ)と勝頼大神(かつよりのおおかみ)。神功皇后の大陸遠征の際、宮地嶽山頂から玄海灘を望んで開運と航海安全を祈願したと伝えられている。本殿から参道の先に海が臨め、2月と10月は玄海灘に沈む落陽の光が参道を一直線で照らす「光の道」が現れる。その荘厳で神秘的な光景はCMなどでも全国に知られている。本殿の大注連縄は直径2.6メートル、長さ11メートル、重さ3トンの日本一。しかも毎年掛け替えられる。そして国産材料のみで作った太鼓としては日本一の大太鼓(直径2.2m)、重さ450㎏の日本一の大鈴と「三つの日本一」も神社の自慢。その他国宝などの宝物も多彩であり、神社の年中行事もまた多彩。

データ
住所 福岡県福津市宮司元町7-1
電話 0940-52-0016
時間 9:00~17:00
拝観 無料
定休日 無休
宮地嶽神社

釣りあじ玄ちゃん

宗像で美味い青魚を食べるなら
釣りあじ玄ちゃんは外せない!

天然の良港に恵まれた宗像市は海の幸の宝庫。中でも福岡県の夏の青魚の代表格であるマアジは、宗像漁協が力を入れる地魚だ。鐘崎アジ釣り船団が獲った体長26cm以上の瀬付きの天然マアジのみに「釣りあじ玄ちゃん」のブランド名がつく。徹底的な鮮度管理をしており、獲ってから調理場まで魚に全く人の手が触れないのが鉄則だ。玄海の荒波にもまれ、身の締まりが良く、脂も乗っている。地元の飲食店や旅館などで味わえる。旬は4月から12月。

関連記事

  1. RVパークsmart まむしの湯

  2. 豊前おこしかけ

    道の駅豊前おこしかけ

  3. 大川組子の襖

    博多伝統芸能館と博多芸妓

  4. 道の駅うきは

    道の駅うきは

  5. RVパークsmart道の駅きくすい

    RVパークsmart 道の駅きくすい

  6. RVパークsmart 源泉野天風呂 那珂川清滝

  7. RVパーク 由布院A-BASE

    RVパーク 由布院A-BASE

  8. 道の駅みやま

    道の駅みやま

  9. RVパーク湯布院

    RVパーク 湯布院