道の駅たのうら

不知火海の幸と絶品カレー
美味しいお土産もどっさり

 

 物産館「肥後うらら」では特産の柑橘類「不知火」やサラダ玉ねぎなどの農産物、水産加工品などを販売。食事処「たばくまん」のイチオシは人気の「太刀魚丼」(790円)と「しらす丼」(790円)。どちらも甲乙つけがたい!また、江上トミが創設した江上料理学院監修のメニューがいくつかあり「スパイシーチキンカレー」もその1つ。複数のスパイスが絡み合い醸し出す複雑な味わいは、普段口にしているカレーとは一線を画す本格的なもの。

 
チームふらっと

買うならコレ 太刀魚のみりん干し

 太刀魚特有の体表面の輝きを損なわないよう、丁寧に加工した逸品。秘伝のみりんは甘すぎない味付けだ。おすすめ調理法は魚焼きグリルで焼くよりもフライパン焼きで。フライパンに油を引き、じっくり焼けば身が柔らかくなり、太刀の刀身に例えられるキラキラとした輝きも取れにくい。1640円(税込)。

コレも買おう 塩せんべい

 「岬の御塩」は御立岬の温泉成分を含んだ自然塩。 芦北町にある御立岬公園内の製塩所「塩(えん)むすび館」で作る。これを使用したせんべいが「塩せんべい」だ。塩の甘味がほのかに感じられ、他とは一味違うオリジナル商品。国産レモンを使用した「レモン味」もある。1袋180円(税込)、レモン味は同200円(同)。

周辺で楽しむなら 藤崎家住宅赤松(せきしょう)館

 かつてハイカラ料理だったカレーを家庭料理として広めたのは料理研究家・江上トミ。彼女は田浦の出身であり、庄屋として財を成した藤崎家五代目当主、彌一郎の六女として、この邸宅「赤松館」で生まれ育った。明治26年に建てられ、約1000坪の敷地に主屋、味噌蔵・長屋・篭部屋があり、周囲に池・庭園が配されている。現在、カレーが食べられる「カフェ米蔵」と共に要予約で一般開放しており、節のない柱や部屋ごとに異なる床の間の意匠といった贅を尽くした空間を見ることができる。国登録有形文化財。
http://sekisyoukan.jp/

周辺で楽しむなら 御立岬公園

 道の駅と同じ会社が管理する公園。不知火海に突き出る岬一体に温泉センター、キャンプ場、コテージハウス、RVパーク、ゴーカート、テニスコートなどを備える。温泉センターの露天風呂からは不知火海が望め、夕暮れ時は海と空を茜色に染める落日の景色が最高! 夏は御立岬海水浴場が賑わう。
http://www.otachimisaki.com/index.html

道の駅たのうら

熊本県葦北郡芦北町田浦657
0966-87-2230
営業時間 8:00〜18:00(12月31は〜17:00まで)
     レストラン 11:00〜15:00(LO14:30)
定休日 第2水曜日(祝日の場合翌日)、1月1日
アクセス 南九州西回り自動車道田浦ICよりすぐ
http://www.otachimisaki.com/station

道の駅たのうらMAP

関連記事

  1. 道の駅そよ風パーク

  2. 道の駅みなまた

  3. 道の駅坂本

  4. 道の駅波野

  5. 道の駅小国

  6. 道の駅清和文楽邑

  7. 道の駅あそ望の郷くぎの

  8. 道の駅すいかの里植木

  9. 道の駅不知火