湯YOUパーク 大牟田天然温泉 最高の湯 

肌がスベスベになるpH9.8の美肌の湯
豪華なトレーラーハウス宿泊も可能

  pH9.8を誇るアルカリ性単純温泉は入り心地がやわらかく、お肌スベスベ美肌の湯。、歩行浴、ひのき風呂など16種類の浴槽で自慢の名湯を堪能できる。温泉を利用すると、併設のフィットネスジムやカラオケルームが半額で利用可能。トレーラーハウスに泊まれるフランピングエリアもあり。

最高の湯データ
所在地 福岡県大牟田市新勝立町6-37
電話 0120-668-126
入浴料 大人800円 4歳〜小学生400円
入浴時間 10:00 〜23:00
定休日 第2水曜日
最高の湯公式サイト 

ペット病院情報
ドッグカフェ&ドッグラン情報

ペット病院情報
最寄り・土曜終日・日祝16:00まで診療可 4分 しげと犬猫病院 ☎0944-54-6260
土曜17:00まで診療可 9分 山口犬猫病院 ☎0944-51-5340
11分 アルマ動物病院 ☎0944-57-5445
日祝午前中診療可 11分 かだ動物クリニック
11分 森動物病院 ☎0968-64-3223
12分 メッシュ動物病院 
13分 宮崎動物病院 ☎0968-62-0030

ドッグカフェ&ドッグラン情報
ドッグカフェ
熊本県荒尾市方面へ14分 Route208(ドッグラン併設)
九州縦貫自動車道を経由して筑後市方面へ36分 キャバリアSハウス
ドッグラン
16分 タマホームドッグラン
九州縦貫自動車道を経由して筑後市方面へ35分 筑後広域公園ドッグラン
柳川市方面へ32分 ワンワン広場カムカム

大牟田天然温泉 最高の湯でキャン泊したら…
くるま旅近隣おススメ情報!

三井港倶楽部

三池炭鉱の繁栄を物語る
100年以上の歴史を誇る迎賓館

 三池港の開港の合わせ、1908年(明治41年)開館。三井財閥の社交場として、また外国高級船員の宿泊や接待、皇族や政財界の迎賓館として利用されていた洋館は市の有形文化財に指定されている。炭鉱により大いに繁栄した時代のままに保たれた館内は歴史文化を伝える格調高い造り。凝った内装や調度品に明治時代のロマンを感じさせる。現在は結婚式場及びレストランとして営業。レストランの料理はフレンチの鉄人・坂井宏行氏が監修。彩も美しいランチ・ディナーがコース料理で味わえる。見学のみの利用も可能。

データ
住所 福岡県大牟田市西港町2-6
電話 0944-51-3710
時間 館内見学10:00〜17:00
レストラン11:30〜15:00(LO14:00)、17:30〜21:00(LO20:00)
ディナーは当日15:00までに要予約
定休日 火曜(祝日の場合は翌日)
三井港倶楽部公式サイト 

宮浦石炭記念公園

炭坑節にも歌われた
国登録有形文化財の巨大煙突

「月が〜出た出た〜♪」と軽快にはじまる「炭坑節」は福岡県に伝わる民謡。この中で「あんまり煙突が高いのでさぞやお月さん煙たかろ」と歌われたのが宮浦坑の煙突。1888年(明治21年)に開坑した宮浦坑は三池炭鉱の主力坑のひとつで、1968年(昭和43年)に閉坑するまでに約4000万トンを産出した。ボイラー非煙施設の煙突は高さ31.2m、上部直径2.9m、基部直径4.3m。平成10年に国の有形文化財(建造物)に登録され、現在は公園として整備されている宮浦坑に大切に保存されている。園内には実際に地底への往復に使われていた人車とプラットホーム、採炭機械も展示。(※「炭坑節」は田川発祥の説。煙突も田川の二本煙突のことであり、大牟田では「三井炭鉱」の部分を「三池炭鉱」にして歌われたと言われている)
 尚、この宮浦炭鉱跡近くを通っていた三井三池の炭鉱専用鉄道は2020年5月で廃線に。それまで昭和11年(1936年)製造の東芝の機関車18号(写真)が走っていた。

データ
住所 福岡県大牟田市西宮浦町132-8
電話 0944-41-2750(大牟田市産業経済部 おもてなし課)
時間 24時間
定休日 なし
料金  無料
大牟田市公式サイトページ 

三池炭鉱 宮原坑

明治の日本産業の発展を
石炭採掘で支えた世界文化遺産

 1898年(明治31年)に開坑し、年間40〜50万トンを出炭。近代化された石炭産業とそのシステムに歴史的価値があるとして、平成27年に「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産として世界文化遺産に登録された。現在は1901年(明治34年)に開坑した第二竪坑施設が残っており、現存する日本最古の鋼鉄製竪坑櫓のほか、レンガ造りの捲揚機室、デビーポンプ室の壁の一部などを見ることができる。ボランティアガイドによる案内も実施しており、希望する場合は事前に予約を入れた方が確実。

データ
住所 福岡県大牟田市宮原町1-86-3
電話 0944-41-2515(大牟田市企画総務部 世界遺産登録・文化財室)
時間 9:30〜17:00(入場16:30)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金  無料
大牟田の近代化産業遺産サイトページ 

普光寺の臥龍梅

樹齢450年の紅梅は地を這う龍?
春の訪れを告げる梅を鑑賞しよう

 天台宗の「普光寺」は約1200年前の創建とされ、大牟田市内では比叡山延暦寺に属する寺院で最古の寺。市内で最高峰の三池山を修験道場としてきた歴史がある。「臥龍梅」は全長24mに渡って広がる姿が、まるで地を這う龍のようであることからその名が付けられた。八重咲きの紅梅で、樹齢は450年余。県の天然記念物に指定されている。境内には臥龍梅の他に、紅梅・白梅・枝垂れ梅など約30種類200本の梅がある。臥龍梅は例年2月中旬から下旬にかけてが見ごろ。

データ
所在地 福岡県大牟田市大字今山2538
電話 0944-52-2212
観梅料 300円
普光寺公式サイト 

定林寺の紫陽花

雨上がりの古刹に咲く紫陽花
「あじさい寺」は雨が似合う?

 三池山の中腹、普光寺の手前にある定林寺は中世三池氏の菩提寺。正治元年(1199年)建立とも言われている。境内の東庭を「磊庭(らいてい)」と称し、古代の落石の跡に色とりどりの紫陽花を植えている。そのため「あじさい寺」と親しまれている。磊庭は紫陽花の開花期に一般公開される。境内の三池氏供養塔や五輪塔などの石塔群にも古刹の風情がある。駐車場が少ないため、拝観客が多い紫陽花開花期は普光寺行きの路線バスの利用を促しているのでご注意を。

データ
所在地 福岡県大牟田市今山1878
電話 0944-54-7501
拝観料 無料

関連記事

  1. RVパーク 有田温泉

  2. ぐるめパーク やじろべえ八幡西店

  3. RVパークsmart  アクアクレタ小石原 

  4. 湯YOUパーク  ひがしせふり温泉 山茶花の湯

  5. RVパークsmart 粋工房

  6. RVパークsmart 有田 幸楽窯

  7. RVパークsmart くすのきの杜

  8. RVパークsmart ミナミ田園パーク

  9. RVパークsmart 長崎サンセットマリーナ