RVパークsmart  大平楽

温泉あり、飲食あり、直売所あり、
無料ドッグランありで至れり尽くせり

「湯の迫温泉・大平楽」は温泉・大衆演劇・飲食・グランドゴルフなどを備えた複合施設。敷地内には、種類豊富なお風呂や新鮮野菜の直売所があり、車中泊先での温泉入浴、飲食物産購入ができる。また、無料のドッグランもあるのでペット連れでもOK。高速スマートインターチェンジからも近く、アクセスも良好だ。(※RVパークsmartは電話での予約受付不可。専用サイトから予約を)

湯の迫温泉 大平楽データ
所在地 福岡県築上郡上毛町下唐原1625
電話 0979-84-7654
時間 9:30~22:00、産直所8:00~18:00、
   飲食店11:00~14:30、15:30~20:00(土日祝日は通し営業)
太平楽公式サイト 
 
利用料・車種等の詳しい車中泊データは
くるま旅クラブサイトにアクセス!

ペット病院情報
ドッグカフェ&ドッグラン情報

ペット病院(所要時間は目安です)
最寄り・日曜午前中診療可 6分  ハートフル動物病院
日曜午前中診療可 平日12:00~16:00手術対応中あり 9分  Beco犬猫クリニック
11分 BV動物病院 ☎0979-23-4000
11分 オオタニ動物病院 ☎0979-24-1001
13分 中津犬猫病院 ☎0979-22-5038
土曜は17:00まで診療可 13分 つくし動物病院
14分 池園獣医科 ☎0979-32-3039
日曜診療可 18分 そえじまゆうこペットクリニック ☎0930-56-3927

ドッグカフェ&ドッグラン情報
ドッグカフェ
県道109号線を経由して7分DogRun&Cafe EuAl*La(ドッグラン併設)
東九州自動車道を経由して行橋市方面へ26分CAFE&RUN LAZO(ドッグラン併設)
中津バイバスを経由して宇佐市方面へ27分SORAcafe(ドッグラン併設)☎0978-33-2203
中津バイバスを経由して宇佐市方面へ31分CafeBar Tiara(カフェバル ティアラ)(ドッグラン併設)

ドッグラン
近郊1分 大池公園 ドッグラン
中津バイバスを経由して9分 わんわん花みち園犬専用公園

RVパーク smar太平楽でキャン泊したら…
くるま旅近隣おススメ情報!

三光コスモス園

八面山を背景に色とりどりの
コスモスが秋風に揺れる

 RVパークsmart太平楽から10分ほど。旧三光村下田口地区にあり、約16haに約2,800万本のコスモスが咲き誇る西日本最大級のコスモス園だ。三光地域の集落営農組合11団体が、豊かで潤いのある農業集落づくりを目指して、広大な転作田をコスモス園にした。毎年10月中旬~下旬には「三光コスモス祭り」が開催され、ステージイベントや切り花体験の他、地元の農産物や特産品の出店もある。駐車場は有料となる(200円)。

データ
所在地 大分県中津市三光(毎年場所が変更)
電話 0979-43-2050 (三光支所地域振興課)
開催期間 10月中旬~11月上旬
中津耶馬渓観光協会サイトページ 

中津城

高松城、今治城と並ぶ日本三大水城
築上当時の石垣も今も残る

 軍師黒田官兵衛が築城し、細川忠興が完成させた。海城(水城)として日本三大水城に数えられる。享保2年(1717年)からは奥平家が入城。以後、明治4年(1871年)の廃藩置県まで、奥平家の居城であった。その廃藩置県の際には本丸以外のほとんどの建造物が破却され、さらに明治10年(1877年)の西南戦争で残る本丸も消失してしまった。第二次大戦後の昭和39年(1964年)、旧藩主奥平家が中心となり、中津市民からの寄付もあって天守閣が建造された。現在の模擬天守は「奥平家歴史資料館」として一般公開(有料)され、長篠合戦図大掛軸などが見学できる。

データ
所在地 大分県中津市二ノ丁本丸
電話 0979-22-3651
時間 9:00~17:00
定休日 なし
入城料 高校生以上400円、子ども200円、未就学児は無料
中津城公式サイト 

薦(こも)神社

宇佐神宮の祖にして歴史は1400年近く
本殿裏の三角(みすみ)池がご神体

  別名大貞神社と言われ、全国八幡宮の総本宮である宇佐神宮の祖宮とされる。ご神体は本殿裏の三角(みすみ)池。養老3年(720)の隼人の乱の際に、三角池に生える真薦で枕が作られ、宇佐八幡神の御験として神輿に乗せ祀られたことに由来する。西暦834~948年の承和年中に初の社殿が造営され、天仁2年(1109年)に神宮寺の七堂伽藍が建立された。神門は江戸時代初期の裳階付き三間一戸二重門であり、学術的にも重要な建築物として国の重要文化財に指定されている。毎年11月に開かれる菊花展は長い歴史を誇る。

データ
所在地 大分県中津市大字大貞209
電話 0979-32-2440
薦神社公式サイト 

青の洞門

難所の崖にノミと鎚だけで掘った隧道
実は日本初の有料道路?

 菊池寛の小説「恩讐の彼方に」の舞台となった耶馬渓の名スポット。切り立つ崖と奇岩が並ぶ競秀峰(きょうしゅうほう)は、人馬の往来を拒む難所だった。山国川に沿ったこの峰の岩肌に鎖を渡し、それにすがって往来するため、転落死する者が後を絶たなかった。見かねた巡礼修行の禅海和尚が石工たちを雇い入れ、競秀峰の裾にノミと鎚の手掘りで隧道(トンネル)を掘った。それがこの洞門だ。完成に要した年月は30年。因みに、その工賃を得るため通行料を徴収していたとか。今も隧道の内壁にノミの跡が残る。車での通行は不可。近くの無料公共駐車場を利用。

データ
所在地 大分県中津市本耶馬渓町曽木
電話 0979-52-2211(中津市本耶馬渓支所地域振興課)
中津耶馬渓観光協会サイトページ 

競秀峰とネモフィラ

峻険な峰も可憐な花の前では
穏やかな表情に見えるかも

 青の洞門が穿たれた競秀峰は耶馬渓を代表する名勝。山国川に沿って約1キロも巨峰や奇岩が連なる。宝暦13年(1763年)に江戸・浅草寺の金龍和尚がこの地を訪れて命名した。文政元年(1818年)、頼山陽が描いた水墨画の代表作「耶馬渓図巻」によってその名が広まった。明治期に競秀峰の山々が売却される危機があったが、福沢諭吉が名を隠して3年がかりで購入。故郷の地の景観を守ったという。今は対岸側にはネモフィラ畑があり、毎年4月上旬から5月上旬にかけて青い花を咲かせる。ネモフィラの向こうに峻険な峰を見るのも乙だ。

データ
所在地 大分県中津市本耶馬渓町曽木
電話 0979-52-2211 (中津市本耶馬渓支所地域振興課)
中津市公式サイトページ 

耆闍崛山羅漢寺
(ぎしゃくつせん らかんじ)

絶壁の巨岩に張り付く本堂に瞠目
厳粛な祈りと修行の山間寺院

 羅漢山の中腹にある曹洞宗の寺院。大化元年(645年)にインドの僧侶・法道仙人がこの地で修行したことが起源と言われる。本堂は巨岩に埋め込むように建てられ、境内は日本最古の石造五百羅漢像が座す洞窟「無漏窟(むろくつ)」、室町時代の千体地蔵尊が座す「普済楼(ふさいろう)」はじめ、数千体の石仏を境内の岩屋に安置している。これらの石仏群は国重要文化財だ。
 さて、この羅漢寺への参道は少々険しく、駐車場から徒歩で15分ほど。足腰に自信がなければリフトの利用を。約3分で羅漢寺駅に到着できる。さらに山頂駅には展望台などがあり、耶馬溪を一望にできる。

データ
所在地 大分県中津市本耶馬渓町跡田1501
電話 0979-52-2538
時間 9:00~17:00 ※10月・11月は8:30~17:00
定休日 なし
料金 参拝無料 ※本堂の2階及び庭園は300円
リフト料金 羅漢寺駅まで中学生以上往復700円/片道500円、小人往復350円/片道250円 山頂駅まで中学生以上往復800円、小人往復400円

渓石園

圧巻の自然美が続く耶馬渓で
ドライブの休憩は日本庭園へ

 耶馬渓ダム完成を記念し、昭和62年(1987年)に造られた日本庭園。面積は2万平方メートルあり、数万個の耶馬渓の石、ダムの水を利用して耶馬溪の渓流を再現している。中には高さ6mの岩もあり、耶馬渓のダイナミックな自然を思わせる。植栽された樹木は100種3万1000本以上。男滝、女滝、ロックガーデンを配しており桜や紅葉の季節になると、多くの観光客が訪れる。毎年秋の紅葉シーズンには庭園内をライトアップ。園内には蕎麦屋もあり、炭蕎麦やスイーツを出している。

データ
所在地 大分県中津市耶馬溪町大島2286-1
電話 0979-54-3111(中津市耶馬溪支所)
   蕎麦屋 0979-54-2770
時間 24時間開園 蕎麦屋11:00~21:00
定休日 なし 蕎麦屋は水曜
中津耶馬渓観光協会サイトページ 

関連記事

  1. 湯YOUパーク 亀の井ホテル柳川(旧かんぽの宿 柳川)

  2. くるま旅パーク Kyushu RV Resort in Yanagawa

  3. くるま旅パークオートキャンプ77 CLP おりーぶ畑

  4. ぐるめパーク やじろべえ八幡西店

  5. RVパークsmart セイワパーク久留米東町

  6. RVパークsmart  アクアクレタ小石原 

  7. RVパークsmart  糸島ファームハウスUOVO

  8. RVパークsmart くすのきの杜

  9. RVパークsmart 佐賀の湯処 KOMOREBI