道の駅豊前おこしかけ

豊前おこしかけ

道の駅弁はこの駅から生まれた!
秋には地元神楽も見られる

 

 「豊前おこしかけ」とはこれも不思議な名前。実は神功皇后が豊前路を巡幸中、この地で石に腰かけて一休みしたという伝説が由来だ。自慢の特産は豊前棚田のゆず。駅のオリジナル「ゆずペースト」をはじめ、ジャムなどにも加工されている。そしてもう一つの自慢が「道の駅弁発祥の駅」であること。鉄道の駅弁に対して道の駅でも地域性のある弁当を、と初代駅長が発案して各地の道の駅に広がった。地元高校生による弁当も人気だ。さらに秋には地元の京築神楽が披露され、観光客にも喜ばれている。

 
ゆずぺーすと

地元断トツ産物 豊前棚田ゆず

 九州はゆずの産地が多く、冬になると道の駅や産直所などで多く見かける。豊前棚田は最盛期には首都圏にも出荷されたが、後継者不足などで一時斜陽に。現在は地元が生産活動に力を入れている。地元婦人会が作った「ゆずペースト」は道の駅限定品!ヨーグルトのトッピングなど利用範囲も広い。140g480円~

ぶぜんおこしかけ 道の駅弁

食べるならコレ 道の駅弁

 旅のお供は駅弁。道の駅での楽しみの一つだ。道の駅弁発祥の駅だけに、駅弁の内容は多彩で毎年内容も変わるのも嬉しい。また、地元の青豊高校クッキング部プロデュース弁当も高校生らしいアイデアで支持を受けている。さあ、今日はどの弁当にしよう?

京築神楽

コレも自慢 京築(けいちく)神楽

 豊前市など県北東部2市5町の京築地区には修験道の山もあり、古くから神楽が伝承されてきた。今も30の神楽団体が神楽を奉納する。道の駅豊前おこしかけでも年数回、駅の広場で定期公演が開かれる。

道の駅豊前おこしかけ

福岡県豊前市四郎丸1041-1
0979-84-0544
営業時間 8:00~19:00(11月~3月は~18:00)
     レストラン 11:00~16:00
定休日 年中無休
アクセス 東九州自動車道椎田南ICより5分、豊前ICより7分

道の駅豊前おこしかけ

道の駅豊前おこしかけMAP

関連記事

  1. 道の駅原鶴

    道の駅原鶴

  2. 道の駅筑前みなみの里

  3. 道の駅しんよしとみ

    道の駅しんよしとみ

  4. 道の駅いとだ

    道の駅いとだ

  5. 道の駅たちばな

  6. 道の駅くるめ

    道の駅くるめ

  7. 道の駅むなかた

    道の駅むなかた

  8. 道の駅みやま

    道の駅みやま

  9. 道の駅うすい

    道の駅うすい