道の駅大津

「からいも」愛が満載!
「あか牛」愛も満喫しよう

 

 地元百貨店運営の道の駅。県内の食品・加工品が揃う物産館と肥後象嵌(ぞうがん)などの伝統工芸品や衣料品などがある工芸館で構成されている。特に特産のからいも(さつまいも)は駅自慢の特産品であり、旬の時期でなくともスイーツ類に加工して販売。実は物産館の名前も「からいもの里」なのだ。屋外テナントのテイクアウトコーナーでもからいも餡の鯛焼きを出す。さらに併設レストランの「あか牛レストランよかよか」は、自社牧場を持つ精肉店の直営だけに、値段もリーズナブルだ。ヘルシーなあか牛は今や全国でも有名に。あか牛丼をぜひ食べよう!

 

地元断トツ産物 からいも

 大津町は阿蘇の火山灰土壌でからいも栽培に適した環境にある。そのため県内一の収穫量を誇る。秋に収穫するが、まず温度管理が徹底した貯蔵庫で熟成させ、しっかりと糖度を増してから市場に出す。大津町のからいもは焼き芋にするとホックホクで甘い!町では毎年11月の第2日曜日に「からいもフェスティバルinおおづ」を開催する。からいも掘りの体験などができるのでぜひチャレンジを!

買うならコレ 熟いもポテトタルト

 「熟いも」とは2か月以上熟成させて甘味が一段と増したからいものことだとか。サクサクとした軽い舌触りのタルト生地に、からいもの餡と角切りにしたからいもがぎっしり。それにホワイトチョコをかけてコーティングし、リンゴとグリーンレーズンをトッピングした。見た目にもおしゃれなからいもスイーツだ。5個入り1080円。

コレも買おう キムチ

 「からいもの里」を標榜する道の駅だが、甘いものは苦手という人にキムチはいかが?からいも押しの道の駅ではダークホース的な存在だ。オリジナルの手作りキムチは自家製ヤンニョムに漬けた、ピリ辛の本格派。しかも塩分は控えめだ。キャベツ、ニラ、きゅうり、白菜、大根など季節によって種類が異なるが、お値段は1パック216〜324円とお手頃。

チームふらっと

周辺で楽しむなら HSR九州

 HSR(ホンダセーフティ&ライディングプラザ)九州とは、本田技研工業熊本製作所内にあるモトクロスコース、サーキットコースなどの施設。バイクや車でオンロード・オフロードの走行を楽しめる。コースレンタル、バイクレンタル、さらには子供用のミニバイクのレンタルがある。また、様々な走行イベントが開催され、見るだけでもワクワクする。
https://www.rms.co.jp/kumamoto/

道の駅大津

熊本県菊池郡大津町大字引水759
096-294-1600
営業時間 9:00~18:00
     レストラン 10:00~18:00
定休日 1月1日
アクセス 九州自動車道熊本ICより20分
http://blog.livedoor.jp/michiekiozu/

道の駅大津MAP

関連記事

  1. 道の駅そよ風パーク

  2. 道の駅水辺プラザかもと

  3. 道の駅あそ望の郷くぎの

  4. 道の駅天草市イルカセンター

  5. 道の駅大野温泉

  6. 道の駅すいかの里植木

  7. 道の駅たのうら

  8. 道の駅通潤橋

  9. 道の駅うしぶか海彩館