道の駅不知火

目の前は青く輝く不知火海
デコポン発祥の地の駅

 

デコポン(品種名「不知火」)をはじめ、河内晩柑、スイートスプリングなど季節ごとの柑橘類、不知火海のあさりや鮮魚などが直売所に並ぶ。一時休業していたレストランは2021年8月10日にリニューアルオープンした。また、「不知火ちくわ」のコーナーでは揚げたてでぷりっとした不知火ちくわ、辛子レンコンを販売。デコポンソフトも見逃せない。尚、温泉館は休業中であり、令和4年度(2022年)内には物産館等がリニューアルされる予定だ。

 

地元断トツ産物 デコポン

愛嬌のあるネーミングだが、品種名は栽培を始めた熊本県不知火地方に因む「不知火」だ。「不知火」は40年余り前、「清見みかん」とポンカンの交配によって誕生した。その後、熊本県果実農業協同組合連合が糖度13%以上、クエン酸1%以下の「不知火」を「デコポン」と商標を登録。唯一の全国統一糖酸品質基準を持つ果実なのだ。市場に出す前に1か月ほど「追熟」させて糖度を高めており、ふっくらプリッとした果肉から、甘み豊かな果汁がたっぷりあふれてくる。旬は12月中旬から4月中旬。

周辺で楽しむなら 松合(まつあい)白壁土蔵群

道の駅から車で3分足らず、国道266号沿いにある集落。江戸時代から明治にかけて、熊本県内一の漁港、交易港として栄えた。狭い集落に家屋が密集し、防火対策のために道路に面した壁を白壁にしたという。その白壁土蔵は今でも大切に残されている。毎月第3日曜は早朝から地元の味噌醤油蔵の「松合食品」の商品を始め、新鮮な魚などを売る朝市が開かれる。

周辺で楽しむなら 松合食品株式会社

創業200年近い地元の老舗味噌・醤油醸造元。松合集落近くの高台にあり、年中無休で操業する傍ら、一般客の工場見学を一人からでも受け付ける。所要時間は10分程度だが、みそ汁の試食もできる。また、毎月第1土曜日は10時〜15時まで、「みそ汁フェア」を開催。自慢の味噌を使った「具だくさん味噌汁」の試食や、「丸大豆醤油もろみかきまぜ体験」などができる。因みに同社の商品は「道の駅不知火」を始め、県下の道の駅などで購入できる。
https://www.matsuai.co.jp/

道の駅不知火

熊本県宇城市不知火町永尾1910-1
0964-42-3303
営業時間 9:00〜18:00
レストラン 11:00〜19:00(LO18:30)
定休日 12月31日・1月1日
アクセス 九州自動車道松橋ICより15分
http://www.shiranuhi-spa.co.jp/

道の駅不知火MAP

関連記事

  1. 道の駅天草市イルカセンター

  2. 道の駅錦

  3. 道の駅泗水

  4. 道の駅有明

  5. 道の駅美里「佐俣の湯」

  6. 道の駅竜北

  7. 道の駅小国

  8. 道の駅﨑津

  9. 道の駅上天草さんぱーる