道の駅鯛生金山

東洋一の金山で金運アップ?
金山ゆかりの体験と商品満載

 

 東洋一の金山・鯛生金山跡と一体型の道の駅。旧中津江村は2002年の日韓サッカーワールドカップでカメルーン選手団が滞在したことでも知られる。駅の名物カメルーンソフトはそんな中津江村ならでは。農産物直売所では中津江村特産のゆず、椎茸、わさびなど、山里の新鮮な産物が並ぶ。特産品を使った柚子胡椒、ドレッシング、お茶など、加工食品も。「鯛生金山家族旅行村」も運営しており、ケビンとキャンプサイトを設置。気軽にアウトドアライフが楽しめる。

 

食べるならコレ カメルーンソフト

 このソフトクリーム、実はカメルーンの国旗を表しているのである。同国の国旗は左から緑・赤・黄色の3色を配し、中央に黄色い星が置かれる。これを地元のわさび(緑)とユズ(黄色)を使ったツインソフト、さくらんぼ(赤)、星形にカットしたパインで表現した。わさびのソフトはあっさりとした味わい、ユズのソフトもほのかな酸味だ。天然クーラーの地下金鉱ともども、涼味を味わってはいかが?

コレも自慢 鯛生金山地底博物館

 1894(明治27)年から1972(昭和47)年に閉山するまでの約80年間で約40tの金と約160tの銀を産出し、佐渡金山を抜いて東洋一の金山と謳われた坑道の一部約800mを再活用。館内では坑道の模型をそのまま残し、採掘の様子を人形や模型でリアルに再現している。また、屋外コーナーの砂金取り体験「ゴールドハンティング」は、やり出したら大人の方がハマる面白さ。売店では金箔入り栗羊羹、純金入り梅抹茶やゆず茶、さらに金粉入り麦焼酎などを販売している。開運・金運グッズもある!

道の駅鯛生金山

大分県日田市中津江村合瀬3750
0973-56-5316
営業時間 9:00〜17:00、10:00〜16:30(12〜2月)
     レストラン11:00〜15:30
定休日 1月1日
アクセス 大分自動車道日田ICまたは九重ICより60分
https://taiokinzan.jp/

道の駅鯛生金山MAP

関連記事

  1. 道の駅せせらぎ郷かみつえ

  2. 道の駅いんない

  3. 道の駅くにみ

  4. 道の駅耶馬トピア

  5. 道の駅宇目

  6. 道の駅やまくに

  7. 道の駅みえ

  8. 道の駅佐賀関

  9. 道の駅水辺の郷おおやま