道の駅鹿北

お袋メニューも体験メニューも
たっぷり満載、ご堪能あれ!

 

 熊本県と福岡県の県境にある。自慢はカフェテリア形式の食事処「お栗茶屋」。地元のベテラン主婦たちが、旬の地元農産物を使った料理で胃袋を満たしてくれる。併設の「木遊館」の石釜ピザ工房ではピザを食べるだけでなく、石釜ピザ作り体験ができる。また、その「木遊館」での木工体験を始め、春のタケノコ掘り、夏のプール、秋の栗拾いなど、季節によって様々な体験イベントを開く。夏は親水プールがオープンし、親子連れでにぎわう。

 

地元断トツ産物 栗

 熊本県北部の山鹿市エリアは和栗収穫量が西日本一の名産地。粘土質の土壌が栗の生長に適しており、8月下旬頃から収穫される。品種は「丹沢」「筑波」「銀寄」「利平」など。総称で「山鹿和栗」と呼んでいる。山鹿市とその周辺では毎年9月中旬から10月初旬にかけて「西日本一の栗まつりウイーク」を開催。それぞれの地域や施設でイベントを行い、オリジナルの栗スイーツなどの食べ歩きができる。鹿北地区は「いも・くり自慢街道」として、芋と栗のメニューが楽しめる。

チームふらっと

地元断トツ産物 タケノコ

 鹿北町は隣接の福岡県八女市立花町と共に、たけのこの生産量が多い。毎年3月中旬から1か月ほど、「たけんこ街道」と名付けたイベントが実施される。道の駅主宰でのたけのこ掘り体験や、周辺の飲食店による旬のたけのこ料理を提供する。道の駅でも「お栗茶屋」や石釜ピザでたけのこが味わえる。また、2020年からはお隣の立花町と「たけんこ街道」を共同開催している。(2021年に関しては未定)

食べるならコレ お栗茶屋の小鉢料理

 『道の駅鹿北』のレストラン「お栗茶屋」は、多彩な小鉢料理がズラリと並び、その数約50種。煮付け、白和え、酢の物、おひたし、揚げ物などを食べたい分だけを取って精算するカフェテリア形式となっている。常に旬の野菜を駆使し、料理アイデアも豊富。そして嬉しいのが、地元鹿北町の米で炊いたご飯。特に炊き込みご飯は、春はたけのこ、夏はえんどう豆、秋は栗と季節によって変わる。油断していたら食べ過ぎ必至の充実度だ。そのほか定食類も充実している。

道の駅鹿北

熊本県山鹿市鹿北町岩野4186-130
0968-32-4111
営業時間 9:00〜17:00
     レストラン 10:00〜15:00(LO14:00)
定休日 第2木曜日(祝日の場合翌週)、12月31日〜1月3日
    レストラン 木曜日
アクセス 九州自動車道広川ICより40分
http://ogurigo.jp/

道の駅鹿北MAP

関連記事

  1. 道の駅宇土マリーナ

  2. 道の駅波野

  3. 道の駅﨑津

  4. 道の駅上天草さんぱーる

  5. 道の駅通潤橋

  6. 道の駅東陽

  7. 道の駅水辺プラザかもと

  8. 道の駅すいかの里植木

  9. 道の駅大野温泉