道の駅くるめ

道の駅くるめ

筑後川と耳納の恵みたっぷり
県内トップクラスの農産品

 

 道の駅が掲げるテーマは「旬鮮野菜を食卓へ ほとめき笑顔の道の駅くるめ」。「ほとめき」とは久留米弁で「おもてなし」の意味だ。ブリジストン創業地・久留米市は実は農業生産量でも県内屈指。筑後川の水と耳納連山の清涼な空気に恵まれ、米、麦、葉物野菜、トマト、巨峰ぶどう、いちごなど豊かな農産物が駅に出荷される。また地元のスイーツや弁当、ご当地自慢の「久留米ラーメン」商品なども。野菜ソムリエや料理上手なスタッフがいる。

 
サラダ菜

地元断トツ産物 サラダ菜

 出荷量全国1位を誇る福岡県のサラダ菜だが、実はその8割以上が久留米市産という。しかも水耕栽培が主流の中で、久留米産のサラダ菜は土耕栽培。そのため日持ちが良く、果肉が厚く、色も濃い。土壌のミネラルなど栄養分をしっかり吸収して育った証拠。

 

駅自慢の品はコレ
オリジナルトマトケチャップ

 道の駅に出荷するトマト農家からトマトを集め、毎年数量限定で作っている。加工は長野県にある農産品食品加工所が担う。やや甘めの優しい味わいでオムライスやナポリタンなど、子供が大好きなメニューにぴったり。素朴なデザインのラベルは数種ある。650円。

ほとめき庵

食事するならココ ほとめき庵

 環境・農業・健康へのこだわりを持ち、「腸内フローラを元気に‼」がテーマ。地元の季節野菜を中心に、食物繊維、発酵食品を豊富に取り入れた料理が約30種並ぶ。さらに注文は完全カフェテリア方式、ちゃんぽん、うどん、カレーなどの単品メニュー、そしてカフェテリアの単品総菜とだご汁、ごはんのセットの3タイプから選べる。

柳坂曽根の櫨並木

周辺で楽しむなら
柳坂曽根の櫨並木

 道の駅の南に位置し、久留米藩が寛保2年(1724)、灯明用の蝋の原料として (はぜ) を植樹。昭和39年5月県の天然記念物に指定され、南北約1.2kmに現在約260本が現存する。紅葉が見ごろになる11月中旬から12月上旬には柳坂ハゼ祭りが開が開かれる。

道の駅 くるめ

福岡県久留米市善道寺町木塚221-33
☎ 0942-47-4111
営業時間 9:00~18:00
     レストラン 平日11:00~16:00
           土日祝11:00~17:00
休館日 第3水曜日、12月31日~1月3日
アクセス 九州自動車道久留米ICより15分
https://www.michinoeki-kurume.com/

道の駅くるめMAP

関連記事

  1. 道の駅みやま

    道の駅みやま

  2. 道の駅たちばな

  3. 道の駅原鶴

    道の駅原鶴

  4. 道の駅うきは

    道の駅うきは

  5. 道の駅香春

    道の駅香春

  6. 道の駅いとだ

    道の駅いとだ

  7. おおとう温泉

    道の駅おおとう桜街道

  8. 道の駅筑前みなみの里

  9. 道の駅むなかた

    道の駅むなかた