RVパーク 高千穂

ドッグラン・レストランあり
観光にもアクセス抜群の環境

車中泊イメージ

 「オートキャンプ場in高千穂」内にある車中泊スペース。敷地内にはドッグランがあるので、ペット連れにも快適だ。さらに鶏の炭火焼料理の店も併設され、宮崎名物に舌鼓が打てる。また、自然豊かな山々に囲まれ、2017年にユネスコエコパークに登録された地域でありながら、同キャンプ場は高千穂中心部まで車で約5分、天岩戸神社、高千穂神社、高千穂峡などへは車で約15分以内とアクセスの良いロケーションが自慢。コンビニ、スーパーマーケットも車で5分以内と、食材調達にも困らない。

オートキャンプ場in高千穂データ
所在地 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井3121-2
電話 0982-82-2351
時間 レストラン11:00~14:00、17:00~20:30
定休日 レストラン火曜
オートキャンプ場in高千穂予約サイト

利用料・車種等の詳しい車中泊データは
くるま旅クラブサイトにアクセス!

ペット病院情報
ドッグカフェ&ドッグラン情報

ペット病院情報
最寄り・土曜診療可 5分  興梠獣医科医院 ☎0982-72-2254
土曜診療可 37分  五ヶ瀬動物病院 ☎0982-83-2950

ドックカフェ&ドックラン情報
ドックカフェ
国道325号線経由で阿蘇方面へ42.4㎞ 54分 dog garden 南を翔る風ドッグラン併設)

 

RVパーク 高千穂でキャン泊したら…
くるま旅近隣おススメ情報!

荒立神社(あらたてじんじゃ)

荒立神社

木板を叩いて回って祈願
縁結び・芸事のパワースポット

 猿田彦命(さるたひこのみこと)が天鈿女命(あめのうずめのみこと)と結婚し、切り出したばかりの荒木でにわか造りの宮を立てたことから「荒立宮」と名付けられた。ご利益は「夫婦円満」「縁結び」「所願成就」で、猿田彦命は交通安全、教育の神、天鈿女命は歌や舞、芸能の神。天鈿女命にあやかって芸能人が訪れるという。境内には板木が掲げられ、それぞれに指定の数を打って回るとご利益ありという。七福徳寿板木は、「心をこめて力強く7回打つと願いが叶う」、未来板木は、「7回打つと幸福になる」、芸道進栄の板木は「7回打つと芸事などにご利益がある」。令和元年に新設された六根清浄板木は「6ッ打って身心を清め令和の平和を祈ろう」。さらに神社裏の森には干支板木が点在し、自分の干支を探しながら散策。干支板を7回打って幸福な人生を祈ろう。

データ
所在地 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井667
電話 0982-72-2368

高千穂あまてらす鉄道

高千穂あまてらす鉄道
高千穂あまてらす鉄道

廃線を乗り越えて走る
物語も風景も胸アツ列車

 国鉄時代、宮崎県と熊本県を結ぶ九州横断鉄道として計画された高千穂線は、1939年に延岡~日之影線が開通したものの、戦後の不安定な経済により1972年にようやく高千穂まで開通した。その後、高千穂~高森の工事が着手されたがトンネル内出水、赤字対象路線となり未完成に終わった。
 国鉄からJRに移管される際、廃線の危機を迎えたが地元住民の思いにより平成元年から第三セクターの高千穂鉄道として運行を行い、観光列車「トロッコ神楽号」で人気を博したものの、2005年9月台風14号により甚大な被害を受け、廃線を余儀なくされた。その後、地元有志らの熱い想いから「高千穂あまてらす鉄道」として再出発。廃線当時のままの高千穂駅から往復5㎞30分の旅が楽しめる。ハイライトは日本一の高さの鉄道橋「高千穂鉄橋」。一時停止して高さ105mの鉄橋からは大峡谷の美しい景色を見せてくれる。

データ
所在地 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1425-1
電話 0982-72-3216
時間 受付9:25~15:25 運行9:40~15:40
定休日 第3木曜
料金 入場料100円・乗車料高校生以上 1,800円・小・中学生 1,100円・未就学児 600円
高千穂あまてらす鉄道公式サイトhttps://amaterasu-railway.jp/

高千穂神社

高千穂神社
高千穂夜神楽

高千穂郷八十八社の総杜
夜神楽で神話世界に浸る

 約1900年前の垂仁天皇時代に創建され、高千穂郷八十八社の総社である。主祭神は高千穂皇神(たかちほすめがみ)と十社大明神(じゅっしゃだいみょうじん)。高千穂皇神は瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)などの日向神話三代とそれぞれの配偶三女神の総称。十社大明神は三毛入野命をはじめとする10柱を祀っている農産業・厄祓・縁結びの神をして広く信仰を集めている。神社本殿と所蔵品の鉄造狛犬一対は国重要文化財であり、荒立神社から移された神像4躯も国重要文化財に指定されている。
 また高千穂神社では夜神楽の季節以外にも国重要無形民俗文化財の「高千穂の夜神楽」を一般公開。境内の神楽殿で毎晩20時より1時間、三十三番の神楽の中から代表的な4番「手力雄の舞」「鈿女の舞」「戸取の舞」「御神体の舞」を披露する。各集落の神楽の舞手が交代で奉納する本格的な舞が楽しめる。予約は専用サイトから。

データ
所在地 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1037
電話 0982-72-2413
時間 8:00~17:00

高千穂峡

高千穂峡

壮大な大地の歴史を見せる
柱状節理のV字峡谷

 高千穂の象徴的なスポットとして有名なのが高千穂峡。数万年前の阿蘇山大噴火で噴出した火砕流が冷え固まり、柱の形になってできた柱状節理がさらに五ヶ瀬川によって浸食されてできたV字峡谷だ。高さ平均80mの断崖絶壁が東西約7キロ続く。「五箇瀬川峡谷」として国の名勝・天然記念物、祖母傾国定公園の一部に指定されている。
 見どころも多く、落差約17mの「真名井の滝」は「日本の滝百選」に選ばれている。天孫降臨の際、天村雲命(あめのむらくものみこと)が水種を移した「天真名井」から湧き出る水が水源と伝えられている。約1㎞の遊歩道が整備され、「滝見台」からこの滝を見下ろせる。「高千穂三橋」は趣の異なる三本のアーチ橋が一つの峡谷の1ヶ所に架かっており、全国でも唯一の景観を見せている。また、高千穂の伝説に残る鬼八が投げたという鬼八の力石など、神話と伝説に所縁のあるスポットが数多く存在している。

データ
所在地 宮崎県西臼杵郡高千穂町向山
電話 0982-82-2140(貸しボート受付事務所) 0982-73-1213(高千穂町観光協会)
時間 ボート8:30~17:00(最終受付16:30)
定休日 不定
料金 平日4,100円、土日祝日・GWなどは5,100円
高千穂観光協会公式サイト 

国見ケ丘展望所台

国見ヶ丘展望所 雲海

晩秋の早朝に現れる雲海
日本神話の世界に浸る

 国見ヶ丘展望台は標高513mの地にある雲海の名所だ。瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が天から降り立ったとされ、西に阿蘇、北に祖母連山、東方眼下に高千穂盆地が見渡せる。10月上旬~11月下旬ごろの早朝は、年に数回ではあるが天候などの条件次第で雲海が出る。2011年に世界的ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で1つ星を獲得した。雲海のシーズン中の週末は、早朝から多くの観光客らが見学に訪れる。

データ
所在地 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字押方
電話 0982-73-1213(高千穂町観光協会)

天岩戸神社

天岩戸神社
天岩戸神社 手力雄命

天照大神が隠れた天岩戸
岩戸を持ち上げる手力雄命

 太陽神の天照大神(あまてらすおおみかみ)が弟素戔嗚命(すさのおのみこと)の乱暴狼藉に怒り、天岩戸に隠れたことで世界が暗闇に覆われた。そんな神話を誰しもが一度は耳にしたことがあるはず。その天岩戸伝説の地であり、天岩戸神社は岩戸川を挟んで西本宮・東本宮がある。両社とも天照大神を祭神とし、西本宮は本殿を持たず、天照大神が隠れた洞窟を御神体としている。西本宮入り口には天岩戸を持ち上げた手力雄命(たぢからおのみこと)の迫力ある像が立つ。天岩戸への参拝は神職が遙拝所に9時から30分おきに16時40分まで定時案内をし、写真撮影等は禁止。現在の社殿は、昭和61年に造営されたもので明治に造営された旧社殿は、神楽殿として移築保存されている。

データ
所在地 宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073-1
電話 0982-74-8239
時間 社務所8:30~17:00
天岩戸神社公式サイト 

天安河原(あまのやすかわら)

天安河原

天照大神が天岩戸に隠れ
神々一同、さあ、どうする

 「天安河原」は天岩戸神社西本宮から岩戸川に沿って徒歩約10分の場所にあり、天照大神をどうやって岩戸から出てこさせるか、八百萬(やおよろず)の神々が集まって河原の大洞窟で思案したとされている。洞窟は別名「仰慕ヶ窟(ぎょうぼがいわや)」。祭神は天照大神の手を岩戸のすき間から引っ張り出した思兼神(おもいかねのかみ)と八百萬神。以前は社のみだったが、戦後から参拝客が河原に石を積むようになったという。現在では石を積むと願いが叶うともいうようだ。

データ
所在地 宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸
電話 0982-74-8239(天岩戸神社)

トンネルの駅

トンネルの駅

幻の高千穂線のトンネルで
樽貯蔵の焼酎が熟成の時を待つ

 地元焼酎メーカー「神楽酒造」の観光物産販売所。高千穂の特産品・伝統工芸品など豊富に取り揃え、観光客が土産物を買っていく。ここはかつて熊本・宮崎を結ぶ九州横断鉄道高千穂線の線路予定地だったが、熊本県の高森トンネル内出水で鉄道計画は中止に。すでに完成していたトンネルを焼酎貯蔵庫に再利用している。トンネルは長さ1,115mあり、平均気温17度、湿度70%。樽貯蔵の焼酎原酒を最大約1300本保管できる。トンネル内は無料で見学でき、樽表面から蒸発する「天使の分け前」と呼ばれる熟成香に包まれる。トンネルで貯蔵された焼酎は店内で無料試飲できる。敷地の鉄橋上には1969年(昭和44年)長崎国体に行幸された両陛下のお召列車(機関車)SLを展示している。

データ
所在地 宮崎県西臼杵郡高千穂町下野2221-2
電話 0982-73-4050
時間 9:00~17:00
定休日 第1水曜(祝日の場合、第2水曜)
料金 無料
トンネルの駅公式サイト 

関連記事

  1. RVパークたかざき

    RVパーク たかざき

  2. RVパークsmart コスギリゾート

    RVパークsmart 阿蘇乙姫温泉~コスギリゾート~

  3. RVパークsmart大分府内町

    RVパークsmart 大分府内町

  4. 車中泊イメージ

    RVパークsmart  道の駅おおき

  5. RVパークsmart 川の駅百菜屋

    RVパーク 高鍋温泉めいりんの湯

  6. AOSHIMA PICNIC CLUB RV Park

    AOSHIMA PICNIC CLUB RV Park

  7. rvパークSMART粟嶋公園

    RVパークsmart 粟嶋公園

  8. 道の駅青雲橋

    道の駅青雲橋

  9. RVパークsmart 粋工房