道の駅やよい

山の幸、海の幸、川の幸
あらゆる美味に出合える道の駅

 

特産の椎茸、かぼす、生姜をはじめ、豊後の海の幸、番匠川の鮎などがそろう。温浴施設「やよいの湯」や淡水魚水族館「番匠おさかな館」など多彩な施設を持つ。やよいの湯はサウナや家族湯も備えた充実の設備。毎月26日は「風呂の日」で入浴料がお得に。番匠おさかな館とのお得なセット券もある。レストランの名「くうちくり」は佐伯の方言で「食べてください」。さらに敷地の一角に「水辺プラザ」と名付けた水汲み場があり、番匠川水系の清らかな湧水が汲める。

 

買うならコレ 雪ん子寿司

地元の「愛の里工房」で考案された料理。大葉の上にすし飯を載せ、煮付けた大分県産の乾椎茸を乗せ、酢漬けにした大根の薄切りをかぶせた。白い大根を雪に見立てて、雪ん子寿しと命名。2000年・きのこ料理コンクール全国大会・最優秀賞の林野庁長官賞受賞。今では本匠を代表する郷土料理だ。1パック4個入り540円(税込)。

山の駅で鮮魚たっぷり海鮮丼弁当に舌鼓を打つ

大分県南部の佐伯市はその中心部が海に面し、豊後水道の豊富な漁獲高を背景に「東九州伊勢えび海道」「佐伯寿司海道」そして「日豊海岸ぶんご丼街道」とグルメキャンペーンを打ち立てる。一方、同じ佐伯市でも「道の駅やよい」は番匠川の流れる山側に位置する。もちろん、山には山の幸があり、山の幸や川魚を使った食も豊富だ。しかし、やはり海の幸もほしい。

そんなわがままに応えるかのごとく登場したのが、海鮮丼と握り寿司の弁当。土日祝日の限定販売だが、道の駅のすぐ近くにある「佐藤鮮魚」の主人が作っている。主に鶴見魚市場で仕入れた新鮮なネタを使い、「特選海鮮丼」に至っては採算が合うのかと思うような豪華な内容だ。何せ、カンパチ、アジ、サケ、イカなどの定番が二切れずつ、中央にはカズノコ、有頭エビ、ウニ、イクラ…。数えたら11種もの魚介が鎮座していた。それで税込み1,000円。いや、恐れ入った!

「海鮮丼」だって負けていない。有頭エビやウニ、イクラなど「スター」はいないが、海鮮丼定番選手はきちんと揃っている。メンバー9人、もとい9種が並んでこちらは税込み800円。ありがたい。数にも限りがあるので、お早めに。

コレも自慢 やよいの湯

男女別の大浴場のほか、休憩室付きの貸切風呂やエステまで備える癒やしの施設「やよいの湯」。露天付きの大浴場は和風と洋風でまったく造りが異なり、日替わりで男女を入れ替えている。どちらも人口温泉だが、湯の質も異なっているのでぜひ両方の湯に浸かり、その違いを味わってほしい。

道の駅やよい

大分県佐伯市弥生上小倉898-1
0972-46-5951
営業時間 8:30〜17:30
やよいの湯10:00〜22:00(最終受付21:20)
番匠おさかな館10:00〜17:00(最終入館16:45)
定休日 物産館 1月1日
やよいの湯 第2火曜日、1月1日
番匠おさかな館 第2火曜日、12月31日〜1月1日
アクセス 東九州自動車道佐伯ICより7分

道の駅やよいMAP

道の駅やよい周辺マップ

関連記事

  1. 道の駅慈恩の滝くす

  2. 道の駅せせらぎ郷かみつえ

  3. 道の駅水辺の郷おおやま

  4. 道の駅かまえ

  5. 道の駅宇目

  6. 道の駅のつはる

  7. 道の駅おおの

  8. 道の駅くにさき

  9. 道の駅ながゆ温泉